INTERVIEW

若くても大きなプロジェクトを
任せてもらえるから“やりがい”がある!

不動産開発事業部 賃貸部門

2015年新卒採用/九州産業大学商学部卒

武尾 洸平Kohei Takeo

社員写真

仲間も環境も魅力的に感じ
直感を信じて入社へ。

会社説明会での印象は若い社員が多く、明るく楽しそうな社風。さらに福利厚生の充実さから働きやすい環境であることも決め手になり志望しました。私は賃貸物件の入居者アップや物件の認知拡大、メンテナンスが主な仕事ですが、入社してみると年齢やキャリアに関係なく部署を越えていろんなプロジェクトに携わっていることを知りました。実際、私も入社2年目にスケールの大きな太陽光発電所の開発プロジェクトを任されました。

社員写真

頑張った分の成果が大きい!
これが仕事の醍醐味です。

「ティーティーエス企画」の仕事の多くは短期決戦で結果が見える事業ではない分大変さもあります。ですが、不動産開発事業の賃貸部門においては、自らの営業により9割近い入居率をキープできたり、太陽光発電事業なら攻めの姿勢で根気よく地権者との交渉を成立できたときは大きな達成感と自信を得ることができます。何事にも対応できる力と行動力さえあればやれる仕事だと思いますし、何より若手を積極的に起用してくれる会社なので悪戦苦闘しながらも成長を実感できます!

DAILY SCHEDULE

9:00~9:15

始業後、朝礼・朝会

全社員がほぼ集まる朝礼では、各部署の業務における進捗状況や情報の共有をします。

9:15~12:00

入居者の対応・営業回り

留守電に入っている入居者様からの連絡、契約等の対応。また、大学や不動産会社回りも午前中に行っています。

社員写真
12:00~13:00

お昼休み

お昼はできるだけ自作のお弁当を持参。時間があれば、午後からの業務効率アップのために仮眠もとります。

13:00~15:00

地権者回り・物件のご案内

大規模な太陽光発電事業にも携わっているため土地契約の交渉やご説明に訪問。定期的に県外出張もあります。

社員写真
15:00~18:00

社内打合せ

外回りで出払っていた社員が戻ってくると、軽い打ち合わせをしてその日の進捗状況をチームで共有します。

転職で夢を叶えた
“地域社会への貢献”という仕事!

新電力事業

2018年キャリア採用/北九州市立大学国際環境工学部卒

下田 歩未Ayumi Shimoda

社員写真

新しいことへの挑戦は
人生の幅が広がって楽しい。

「地元の発展に貢献できる企業」これは私が転職活動で大切にしていた軸です。その想い通り、電力の小売り自由化によって参入した企業がこれから売り上げ拡大を狙う新電力事業に配属されました。業界未経験ながらも転職の目標であった新しいことを勉強したい!という夢が叶い、現在は地域に安定した電力の供給を行う事が私の業務です。普段なら知り得ない知識をたくさん学ぶことができ、少しずつ仕事の成果が見えていく感覚は楽しく、やりがいを感じています。

社員写真

将来の一端を担う事業だから
自己成長も追い求めたい。

ほぼ一人で業務の全般をこなす新電力事業には、経理関係の処理、法律を知っておかないと難しい報告書の作成や許認可関係の処理、お客様とのやりとり、営業活動などの仕事が挙げられます。当然お金を扱うのでファイナンシャルプランナー(FP)の資格、土地関係を扱っているので宅地建物取引士の資格は求められます。「ティーティーエス企画」ではスタッフのうち有資格者が勉強会を開いてくださるので、今後は資格取得を目指し業務を行う上での強みにしていきたいと思います。

DAILY SCHEDULE

9:00~9:15

始業後、朝礼・朝会

全社員がほぼ集まる朝礼では、各部署の業務における進捗状況や情報の共有をします。

9:15~12:00

本日の業務予定の確認や調整

「お客様へのレスポンスは早く」を基本に、メール対応やお客様への請求書を発行。また、太陽光発電事業のサポートに入り、その打ち合わせにも参加します。

社員写真
12:00~13:00

お昼休み

当社には社長の希望でボルダリングを設置している部屋があり、そこでお昼ごはんを食べています。

13:00~15:00

新電力の経理処理

新電力事業に関するお金の出入りを管理します。抜けやミスがないように時間を決めて集中して取り組みます。

社員写真
15:00~18:00

報告書等の作成・外出業務

ビジネスシーンで必要な資料作成。効率よく作成できるよう事務関係のスキルアップも欠かしません。


エントリー
はこちら

関連リンク

Copyright © 2020
TTS Planning,
All rights reserved.